ウォータースタンド 解約金を0円にする裏技はあるのか?

国仲涼子さんのCMでお馴染みのウォータースタンドですが、ネットを見ると「解約金」というキーワードが出てきます。

今回のテーマはウォータースタンドの解約金!!

ウォータースタンドの解約金はどの状態で発生するのか?そして、どうしたら解約金を0円(無料)にすることができるのか??調べてみました。

ウォータースタンドには解約金がないって本当?

ウォータースタンド 解約金を0円にする裏技はあるのか?最初から拍子抜けするようなことを書いてしまいましたが、ウォータースタンドには解約金というものはありません。

つまり、解約する際の違約金はかからないのです。

ですが・・・『これって、結局解約金でしょ??』という支払いはあるんですね(;^ω^)

それがウォータースタンドで言う撤去料金10,800円(税込み)なのです。

この撤去料金10,800円は、ウォータースタンドを契約してから1年未満で解約を申請した際に発生する料金です。

月々※千円のウォータースタンドですが、買ったというよりはリースという感覚の方が近いかもしれません。

なので、機種を返却するだけでなく、ウォータースタンドを撤去する工賃がかかってしまうんですね。

屁理屈っぽい発言になりますが、ウォータースタンドには解約金はありません。

ですが、解約金とも判断できるウォータースタンド撤去料金は10,800円(税込み)が必要となるのです。

 

ウォータースタンド 解約金を0円無料にする裏技とは?

ウォータースタンド 解約金を0円にする裏技はあるのか?先程書いた通り、ウォータースタンドには解約金というものはありませんが、代わりに装置の撤去料金として10,800円(税込み)が必要となります。

では、撤去料金を0円にする方法はあるでしょうか?

それはウォータースタンドを1年以上使用すること!!

ウォータースタンド 解約金を0円にする裏技はあるのか?それがウォータースタンドの解約金(実際は撤去料金)を0円にする方法だったんですね(*^▽^*)

ウォータースタンド導入を検討されている方に、参考にしていただけますと幸いです。

関連記事

ページ上部へ戻る