ウォータースタンドの配線はコンセントの場所で決まるってホント?

ウォータースタンドの配線はコンセントの場所で決まるってホント?

美味しい水が自宅で飲み放題のウォータースタンドですが、レンタルを開始して気になるのが、やっぱり設置場所ではないでしょうか?

ウォータースタンド自体スタイリッシュでカッコいいデザインですが、決してはオブジェではないため、設置する以上は使い勝手を考慮して設置場所を選ぶ必要があります。

しかし、そこで出てくる問題点がコンセントや水栓をつなぐ給水ホースの存在・・・。

今回はウォータースタンドをカッコよく!使いやすく設置する場合、コンセントどのように気を付ければいいのか?について、自分なりの意見をまとめてみました!

ウォータースタンドのコンセントはこんな感じで付いている!

それではウォータースタンドの背面図・・・ここでは人気ナンバー1の機種の「ナノラピア ネオ」の背面図をご覧いただきたいと思います。

こうやって見ると、ウォータースタンドってシンプルですね(*^▽^*)

給水ホースとコンセントのみで、ステレオのように色々な配線に悩まされることがありません。

 

これでなんとなくお気づきだと思いますが、ウォータースタンドをカッコよく設置するポイントは・・・

①コンセントを差込口がどこにあるか?

②給水ホースをつける水栓はどこにあるのか?

がカギを握っているってお分かりですよね??

そして意外なのがラジエーターグリルです。

 

熱くなりそうなラジエーターグリル・・・。

果たしてウォータースタンドを設置する場合、どのように設置するのがいいのでしょうか??

次に私なりの答えを書かせていただきます(^.^)

 

ウォータースタンドの配線はコンセントの差込口次第!

これが今回の記事の本題になります。

ウォータースタンドの設置場所って意外と考えますよね?(*^▽^*)

一人暮らしのアパートの場合は選ぶほどありませんが(;^ω^)、一軒家でそこそこ広いキッチンがある場合はウォータースタンドの設置場所で悩んだりするものです。

 

では、ウォータースタンドはどこに設置するのが最も使いやすく、最もスタイリッシュでカッコよく置けるのか??

私の答えはこうです!

『水栓と近くて、コンセントの差込口が近いシステムキッチンの場所で、なおかつ壁から少し離れた場所がベスト!』

です!

 

ちょっと解説してみましょう!

ウォータースタンドは水道直結型のウォーターサーバーのため、水栓と給水ホースでつなぐ必要があります。

ちなみに、ウォータースタンドは水道水の配管の場所から30メートルまでは離れても設置できることになっていますが、あんまり給水ホースが長いとみっともないですよね(;^ω^)

 

イメージが沸かない人は、自宅のテレビの配線をイメージしてください。

壁からテレビが離れていて、コンセントやテレビケーブルが長くて見えていると、カッコ悪くないですか?

ウォータースタンドも一緒なのです!!

給水ホースはなるべく短くして、コンセントなどの配線は見えないようになっている・・・それこそがスタイリッシュでカッコよく設置されていることになるのです。

 

そして意外な盲点が壁から離れた場所であること!

イメージするためには図でご覧いただくのが早いでしょう!!

今度は「ナノラピア マリン」の背面図をご用意しました。

ウォータースタンドの配線はコンセントの場所で決まるってホント?

放熱板があるのに気づかれますよね?

専門的な話はしませんが、熱くなる放熱板が壁とすぐの場所にあったら良くはない!って分かりますよね??

 

これを合わせて考えるとこうなるのです!

水栓が近く、同時にコンセントの差込口が近いシステムキッチンのような場所で、なおかつ壁から少し離れた場所!!

これは私の経験に基づいた意見ですが、これからウォータースタンドの導入をご検討中の方の参考になると嬉しいです(^.^)

《やっぱり気になる!ウォータースタンドの口コミや評判!》

関連記事

ページ上部へ戻る